DEOWイギリス留学センター

イギリス留学


DEOWのメリット 留学をお考えの方へ カウンセリング予約 無料見積もり 就職支援サービス

イギリス留学をお考えの方に、あなたにぴったりの留学を格安にてご提供いたします。

DEOWイギリス留学センター:専属のカウンセラーがご質問にお答えします
DEOWイギリス留学センター:フリーダイヤル0120-4192-09(ヨイクニオーク)
ホームに戻る
大学&プログラム紹介
大学&プログラム紹介大学&プログラム紹介

このプログラムが提供するもの

  • 英国の大学、大学院への進学を保証する高品質な進学準備コース
  • 日本の大学生に適した1年間留学プログラム
  • 毎月開講される各種語学研修プログラム
  • 最新のオンキャンパス設備
  • 高レベルのパーソナルケアとサポート
  • 世界中どこからでも、シンプルな申込のプロセス

各種プログラム

  • Essential English (一般英語コース)
  • Academic English (進学用英語コース)
  • Pre Master (修士課程入学準備英語プログラム)
  • University Year Abroad / Study Abroad with English Programme (1年間留学プログラム)
  • Summer School (サマースクール)
  • Foundation Programme (学部課程予備コース)
  • Diploma Programme (学部課程2年編入コース)
  • Graduate Certificate Programme (ビジネス修士進学準備プログラム)
  • Graduate Diploma Programme (ビジネス・経済修士ディプロマプログラム)

大学の紹介

University of East Anglia (イーストアングリア大学)

イーストアングリア大学は、絵のように美しい湖を有する広々としたパークランドからなる320エーカーのキャンパス内に位置しており、歴史と活気に満ちたノリッジの町の中心部にもほど近い位置にあります。 1961年に国王の勅許を受けて以来、コースの範囲や大学の人口は着実に増えて来ています。現在は、アート・人文科学、社会科学、科学、健康研究所の学部グループの中に23の学部があり、10,000を超える学部生、3,000を超える大学院生が学んでいます。 英国内の150を越す学位授与のできる教育機関の中で、イーストアングリア大学は、ほとんどの学術分野において一貫してトップ20にランクインしています。 高いレベルの学術水準を補うように、英国一大きなスポーツ施設を保有しており、また学生による投票の結果では、音楽、娯楽、社交イベントの項目で英国内トップ10大学にランクされています。

イーストアングリア大学は、アメリカンスタディ、生物科学、経済学、フィルムスタディ、アートの歴史、法学、マネージメント、数学、哲学、政治学、薬学関連教科で、英国高等教育基金カウンシルにより、その授業の品質が「卓越」していると称されています。またイーストアングリア大学は、英国の最上位の研究・講義大学の一つであり、国際水準の優秀さを達成することに献身的に取り組んでいます。大学の研究の質は、英国のトップランクの研究大学であるという評判に現れています。大学の11の研究部門は、最近の政府後援の「研究の評価調査」において、国際的に優秀と称されました。大学はまた、政府各省、産業、そしてチャリティーの為に相当量の研究を行なっています。その結果、イーストアングリア大学の学生は、学門分野の最先端を行くスタッフにより最新の知識と考え方を教わる事ができます。大学は、専門的技術の特定部分開発の為に、多数のセンターを設置してきました。これらには、アメリカンスタディ用のArthur Miller センター、競争政策の為のセンター、世界考古学研究所や、地球規模での変化を研究する世界的な権威として認められている気候調査ユニットなどが含まれています。

ロケーション Norwich (ノリッヂ)、ロンドンから電車で120分
学生数 13,500人(留学生: 1,200人)
主な設備 図書館(蔵書数 800,000、1,200 席、PCは260台)、キャンパス内に廻らされた大規模なPCネットワーク、有名なライブバンドも利用するライブ会場、ビジュアルアートセンター、劇場、単独の施設としては、英国の大学で最大規模のスポーツ総合施設(50mのオリンピックサイズプール、ジム、バドミントンコート、ウエイトトレーニングルーム、屋内サッカー施設、野球場、6つのスカッシュコート、12のテニスコート、クリケットネット、人口芝の競技場、選手権競技トラック、2つのホッケー場、30エーカーの運動場)、コンビニエンスストア・新聞販売、郵便局、旅行代理店・チケットショップ、ブックショップ、6つのカフェ・レストラン
主なソサエティ&クラブ 学生のソサエティー数は123あり、法律、ドラマ、フィルム、アート、ミュージック、ラテン、出身地域、写真、社交ダンス、ディベートなど様々です。63のスポーツクラブの中には、サッカー、ラグビー、ホッケー、クリケット、武道などの主要なスポーツも含まれています。
Sunday Times
総合ランキング
19位

University of Exeter(エクセター大学)

エクセター大学は、大学学部への入学倍率が約8倍にもなる、英国で最も人気のある大学の1校です。エクセター大学は昨今、大学として学位を授与することが許される国王の勅命を受けた設立から50周年を祝いましたが、その歴史は、この町に1800年代後期に創設された様々な教育機関にまでさかのぼることができます。エクセター大学は最近の50年で、13,500名のフルタイムの学生、そのうちの1,500名は英国以外の100以上の国からの留学生を有する3つのキャンパスからなる大学へと発展しました。エクセター大学の受講生は、エクセター市街地から徒歩15分圏内のStreathamキャンパス内で生活し学習しますが、教育、薬学、スポーツ科学の学部のあるSt Luke’sキャンパス(市内を横切り20分ほどのところに立地) の設備を利用する事もできます。また2004年にオープンした大学の3つ目のキャンパスTremoughは、西に90マイル離れたコーンウォールの町にあります。コーンウォールのキャンパスは、環境科学と鉱山工学を専門としています。

エクセター大学は、学生の満足度において英国のトップ10大学にランクインしています。タイムズ社の2006年8月号の高等教育に関する付録号で発表された結果では、当校の9つの学術分野(生物学、教育学、地理学、環境化学、機械工学、数学、舞台芸術、政治学、スポーツ科学)が、「全般的な満足度」の項目において全国トップ10内にランクされ、マネージメントと会計・財務学は、英国一の満足度となっています。大学はまた、学習資源の面においてもトップ10にランクインしており、全英で最も低い学生の落第率と、最も高いファーストクラス・上級のセカンドクラス学位習得者の割合を誇る大学の1校となっています。これらの優秀な結果は、エクセター大学が、恵まれた研究環境の下で高品質な教育を約束している事を更に証明するものであり、QAAにより1996年より評価がなされている全ての学科で、学生のサポートと指導に関して最高点を獲得しています。

会計、応用数学、建築、古典、経済、教育、英語、ドイツ語、歴史、法律、中東研究、物理、政治、心理学、ロシア語、社会学、スポーツ科学、神学の18の学科は国際的な格付けを受け、2001年の研究評価調査において、その研究が広く認知されるところとなりました。大学は、毎年約3000万ポンドを研究に投資しています。また、研究助成の賞金は、過去2年間で20%以上も増しています。大学の研究活動は、3つの誉れ高いQueen’s Anniversary賞を生みだしています。最も最近のものは、糖尿病の研究に関するものです。私たちの研究は、スピンアウト(外部からの資本で独立し別会社になること)による10の会社と、知的所有権の開発の為の多くの機会を生み出してきました。これらには、マラリアの早期診断、がん治療学、次世代のレコーディング媒体、ドライバーの査定と訓練、直感に反する題材、オフィススペースの心理学における技術革新などが含まれています。

ロケーション Exeter (エクセター) ロンドンから電車で2.5時間
学生数 13,500人(留学生:1,500人)
主な設備 サッカー、クリケット、ホッケー、ラグビー、テニス、スカッシュ、バドミントン等の全ての主要なスポーツ設備、90の空調完備のヘルス・フィットネススタジオ、室内温水プール(St Luke’sキャンパス)、スーパーマーケット、書店、銀行、10以上のカフェとレストラン、コンサートホール、学生寮(自炊となるフラットや共用ハウスであるcatered hallsから、ファミリー向けフラットまで多種多様なタイプを用意)、図書館(1,200,000の蔵書、3,000を越える定期刊行雑誌、19,500を越えるe-ジャーナル、新聞各紙、参考資料へのオンラインアクセスも可能)、
主なソサエティ&クラブ ヨット、カヌー、アーチェリー、ケービング、ラクロス、アリテメットフリスビー等を含む50のスポーツクラブ、ジャズ、フォーク、コンサートバンド、ワールドミュージック、大学合唱団、大学オーケストラ、ステージミュージックソサエティーなどの音楽ソサエティーなど100以上のクラブ、ソサエティがある。
Sunday Times
総合ランキング
18位

Newcastle University

ニューカッスル大学は、1834年に設立された医学・外科大学にまでその名声の歴史を遡る、英国の一流の学術機関の1つです。大学はニューキャスル・ アポン・タインの歴史的な町の中心部に位置し、美しい田園風景とイングランドの北東部のノーザンバーランドの沿岸へもすぐの好立地となっています。町の中には、古代の建物と「Gateshead Millennium Bridge」のような賞を獲得した現代的な建造物が隣り合わせに建ってています。

現在大学には、18,000人以上のフルタイムとパートタイムの大学生・大学院生が学んでおり、その数には100以上の異なる国からの留学生も含まれています。大学は27のスクールに構造化されており、それらは人文科学と社会科学、科学・農業と工学、そして医科学部の3つの学部に組織化されています。大学には、特に大学既卒者のニーズに応じる為に開設された3つの大学院もあります。さらに12の大規模な研究所と多くの小規模な研究グループがあり、学際的な研究を履行する目的のために大学の多くの学科より専門家が動員されています。ニューカッスル大学はそのアカデミックな優秀さと同様、コミュニティとの関わりでも知られており、地域の文化的・経済的・社会的な開発に深く関わっていることを誇りにしています。

ニューカッスル大学の有名なスポーツ業績を踏まえ、大学は総工費550万ポンドの最先端のスポーツ施設への投資を行い、英国のスポーツが優秀な大学の1校としての位置の維持に役立っています。国際的に賞賛されている研究主導の大学、ニューカッスル大学は、教師が彼らの教科エリアのリサーチに直接関わり、彼らの知識と経験を学生と共有する環境を提供しています。大学は、高品質な教育を提供することをねらいとし、学生に彼らが卒業後に選んだ職業がどんなものであってもそれに備えるだけの堅実な学術および個人的な経歴を与えます。大学の教育の専門性を示すものとして例にあげられるのは、キャンパス内の医学・歯学・獣医学のための名門の高等学術学会学科センターと音楽と包括的な教育・学習の総合的教育拠点、ヘルスケア専門職の教育・学習の総合的教育拠点です。これらの施設は、英国の高等教育の全域において高品質な学習と教育を促進、支援します。また、これらの大学の専門施設は全英で共有されています。

大学は、その3つの学部の中で膨大な選択肢のコースを提供し、特にその各種学問分野にまたがる教育への評判を誇りとしています。学生は、建築・芸術・生物科学・生体分子科学・生物医学科学・ビジネスと法学・統合学習・工学・人文科学・物理学・社会科学の分野の200を越える学士プログラムから選択することができます。また、180以上の大学院の修士プログラムと研究学位は、芸術と人文科学・社会科学と法学・ビジネス・財務とマネージメント・教育・コミュニケーションと言語科学・工学とコンピューター科学・物理と数学的科学・生物、環境、農業科学・生物科学・医学と歯学から選択できます。その中にはイギリスでは珍しい日本語コース(学部・大学院課程)、及び日本語通訳・翻訳(大学院課程)コースも含まれています。

ロケーション New Castle upon Tyne(ニューカッスル・アポン・テイン)
ロンドンから電車で3時間
学生数 18,000人(留学生:3,000人)
主な設備 550万ポンドを投資したスポーツセンター、ユニオンショップ、(実用的な家財道具、文具・スナック・ドリンク・新聞各紙、カフェテリア、旅行代理店など)、学生アドバイスセンター、7千万ポンドを投じたミュージックセンター、2つの美術館・劇場、キャンパスネットワークとインターネット接続が完全にネットワーク化された1,400台以上のコンピューター、図書館(100万冊以上の蔵書・5,000の定期刊行物、2,000席ある自習室)、学生寮
主なソサエティ&クラブ 60のスポーツチーム、ラグビーやネットボールから潜水やパラシューティングまで、広大な範囲のアクティビティ、クラシック、ポップス、ジャズ、ブレークダンス、チェスなど100以上のソサエティ・クラブがある。
Sunday Times
総合ランキング
25位

London Metropolitan University (ロンドンメトロポリタン大学)

ロンドン・メトロポリタン大学は3万4千人以上の学生を抱える英国でも屈指のマンモス大学です。また、学生のコースを細かくサポートし、親切で親しみやすい雰囲気を提供しています。英国の首都で学べる利点に加え、様々な異なった背景を持つ世界中からの留学生に出会うことが出来ます。 14の学部からなり、ファウンデーション、学部課程から修士課程、専門家および研究レベルまで、広範囲に亘る科目でコースを開講しています。コースの多くはフルタイムまたはパートタイムで受講でき、仕事、家族、個人的な事情を考慮し、入学も9月と2月の2回に可能など柔軟性を持たせています。

本学のコースは、就職にも大いに役立つ、実用的で関連性を持たせた内容に作られています。研究課題では学術経験の刺激になるよう従来の科目境界に囚われない一方、高等教育レベルで求められている学究的厳しさも兼ね備えています。高等教育審査機関(QAA)の監査で、ビジネスおよび管理学、建築学、コンピューティング学、法学の教え方で一貫して高得点をマークしています。 多くの本学教官はその専門分野の第一人者であり、ロンドンの中心に位置する恵まれた立地条件が、たくさんの有名な訪問教官や専門家を惹きつけ、本学の修士課程や研究に寄与しています。さらに先頃、本学の教官2名が本校の教育の質の高さをさらに評価した名誉あるNational Teaching Fellowship Awardsを受賞しました。

5つの図書館と現代学習センターは2つのキャンパスに渡って分かれてあり、学生は書籍、ジャーナル、雑誌、CD 、DVDなどを含む75万点以上の資料を利用することができます。また、本学は「The Women's Library」や「TUC Library Collection」といった専門家コレクションを擁し、それを誇りとしています。最先端のITスタジオには4000台を超すコンピューターがあり、Pentiumコンリューターを通し学生はネットワークやインターネットにアクセスできます。各学習センターには、グループ学習用エリア、静かな個人学習スペース、IT設備が完備されています。

本学は新しい施設拡大にも努めています。最近のプロジェクトには卒業生のために造られた見た目にも美しいホロウェイ・ロードの「Graduate Centre」などがあります。300億ポンドを投じた「Science Centre」も現在は完成し、最新のラボ、国際規格のバスケットボール・コートがある多目的ジムなどを備えています。 ロンドン・メトロポリタン大学の生活では学業の成就のみがすべてではありません。本学は多くの学生が大学で勉強する傍ら、他の生活分野でのサポートも必要としている事を承知しています。本学では、宿泊施設、キャリアに関するアドバイス、カウンセリング、英語コース、就職斡旋、宗教上のサポート、ビザに関する事など学生からの幅広い相談に応じサポートしています。

また、クラブナイト、ライブ・ミュージック、バンド演奏、クラブやサークルの定期イベント、パーティー、クイズショーなど多彩なイベントを開催できる会場もあり、ロンドンで最高の学生向け社交・娯楽設備を提供しています。さらに、学生はエアロビクスからスキーといった様々なスポーツを自分にあったレベルで楽しむことができます。 留学生も多く学んでいます。40カ国語以上の異なった母国語を持つ4000人もの学生が世界147カ国から学びにやって来ています。

ロケーション シティと東ロンドンの2つ
学生数 34,000人(留学生: 4,000人)
主な設備 5つの図書館(蔵書数 750,000、PCは4,000台)、スポーツ総合施設(プール、ジム、バドミントンコート、ウエイトトレーニングルーム、屋内サッカー施設、野球場、スカッシュコート、テニスコート、クリケットネット、バスケットボールコート、人口芝の競技場、選手権競技トラック、運動場)、サイエンスセンター、イベント会場、コンビニエンスストア・新聞販売、郵便局、旅行代理店・チケットショップ、ブックショップ、カフェ・レストラン
主なソサエティ&クラブ 法律、ドラマ、フィルム、アート、ミュージック、ラテン、出身地域、写真、社交ダンス、ディベートなど様々です。スポーツクラブの中には、エアロビクス、スキー、サッカー、ラグビー、ホッケー、クリケット、武道などの主要なスポーツも含まれています。
Sunday Times
総合ランキング
-

【プログラムの特徴】

◆最新のオンキャンパス設備

各種スポーツ施設、音楽・文化施設、図書館、カフェテリア、ブックショップ、コンビニ、キャンパス内に廻らされた大規模なPCネットワークなど大学設備を思う存分に利用できます。

◆ソサエティー(クラブ・同好会)活動

各大学には語学留学生でも参加できるクラブ(ソサエティ)が数多くあります。アニメ、アート、ミュージック、ダンス、ドラマ、コンピュータ、サッカー及びサッカー観戦、ラグビー、仏教研究会、カクテル、自然保護、日本研究、ボランティアなどは、その数例です。こうしたソサエティーを通して、イギリス人大学生との交流を深めてください。

◆大学の学生寮に滞在

3大学では語学研修生にも学生寮を開放しています。大部分の部屋タイプは、家具付の個室・専用バス・トイレ・共同キッチンになっています。学生寮は、とても人気のあるオプションなので早めにお申込みになられることをお勧めします。勿論、学生寮の他にホームステイのオプションも用意しています。

◆毎月開講される各種語学研修プログラム

イギリスのほとんどの大学の開講日は、夏季を除き、年に2〜3回程度になっていますが、このプログラムの英語研修では、ほぼ毎月コースを開講しています。(一般英語・進学用英語コース)

◆柔軟な1年間プログラム(Year Abroad Programme)

イーストアングリア大学、ニューキャッスル大学では、学部授業期間中に英語と学部クラスを並行して履修することができます。学部クラスの課題、 テストを一定の基準でパスした場合は、その成績、単位を取得することもできます。また学期開始時に英語基準を満たさなかった場合は、決められた授業のみ聴講することもありますし、また別のスタディー・オプションを選択し他の留学生と勉強することができます。 このコースにお申込 み込みになられる場合は、事前に英語テストを指定留学機関で受けていただくことにより、スタディプランをご提案させていただいています。

◆高レベルのパーソナルケアとサポート

サポートは、出発前のカウンセリング、到着時の空港出迎え、オリエンテーションの実施、銀行口座の開設から警察署や医療サービスの登録から始まり、滞在期間を通して熟練されたカウンセラーが、学習、生活及び進路に関する相談に応じています。また全ての生徒に渡される緊急時の連絡先電話番号は、いつであってもスタッフに手助けを求める際に使用することができます。

◆お手頃な授業料

英語プログラム授業料は、とても経済的に設定されています。例えば、12週間のフルタイムの授業料は、1,920ポンド、24週間で3,120ポンド、36週間で4,140ポンド、48週間でも5,040ポンドです。つまり12ヶ月間留学しても、約121万円(£1= 240円として)程度になります。

Essential English Course (一般英語)

このコースは、日々の状況下で使われる一般的な英語能力を向上できるようデザインされています。コースは、初級から上級までの全てのレベルの受講生に適しています。午前中は、中核となる語学スキルに重点をおいています。午後のレッスンでは、初級の受講生は、中核となる語学スキルにプラスして、文法・発音、語彙などに焦点を絞ります。 中級-下レベル(IELTS 4.0以上が目安)以上の受講生の場合、これらのレッスンには、多様なオプションに代わります。(下表内の選択科目欄参照)

開講センター イーストアングリア大学(UEA), エクセター大学(Exeter), ニューカッスル大学(NU)
受講条件 初級レベル以上(IELTS 3.0相当以上)、17歳以上
最小受講期間 4週間(UEA & NCU)、5 or 6週間 (Exeter / 開講日により異なる)
1クラスの最大人数 16人(平均12〜14人)
1週間の授業時間数 UEA & Exeter 24レッスン(フルタイム)及び18レッスン(パートタイム)、NU 21レッスン(フルタイムのみ)
選択科目
*英語力、コースの提供状況により異なります。
英国文化のワークショップ、ビジネス英語、アカデミックライティング、語彙とイディオム、独創的文章の書き方、プレゼンテーションスキル、発音、リスニングとノートの取り方、ロンドン文学史、会話と社交術

Academic English Course (進学英語)】

このコースは、IELTS試験受験準備と共にアカデミックリスニングとノートの取り方、レポート作成のための準備、口頭でのプレゼンテーションの練習、学生同士及び教師との意見交換、アカデミックリーディングとテキストの評価分析、リサーチと図書館活用のスキルについても学びます。UEAでは、週18レッスンのIELTS対策のみを行うIELTS Preparation コースも行っています。

開講センター UEA, Exeter,NU
受講条件 中級レベル以上(IELTS 4.5相当以上)、17歳以上
最小受講期間 4週間 (UEA & NU)、5 or 6週間 (Exeter / 開講日により異なる)
1クラスの最大人数 16人(平均12〜14人)
1週間の授業時間数 UEA & Exeter 24レッスン(フルタイム)、NCU 21レッスン(フルタイムのみ)

ページのトップへ
初めての方へ ‖ 留学をお考えの方へ ‖ カウンセリング予約 ‖ お申し込み ‖ 会社情報

お問い合わせ ‖ サイトマップ ‖ リクルート ‖ リンク集 ‖ホームに戻る
Copyright (c) 2004-2011 DEOW all rights reserved